人気の武蔵野音楽大学は学生支援制度が充実

楽器

音楽をより身近に感じる

クリエイターなどに必要な音楽の機材や施設などの充実度はもちろん、プロとしてのリアルな体験までが意識されているのが武蔵野音楽大学です。音楽界もグローバル化され、学生の特色も活かされ、楽器演奏からオペラ、指揮者などへの道へ導いてくれます。

レディ

プロから音楽の事が学べる

音楽専門学校では、自分でスタジオを作ることなく勉強に励むことができることが魅力です。有名音楽クリエイターのもとで勉強することによって、将来が見えやすくなり目指す方向も決まってくるので学ぶことはたくさんあります。

漫画

夢への近道

マンガ家になりたいと考える人は沢山います。つまり、それだけライバルが多いということです。良いマンガを描くためには、どんな内容だったら読んだ人が楽しめるかを考えることが重要です。専門学校ならば、基礎知識はもちろんのこと、様々な意見も知ることができます。

有名な音楽大学です

学生

武蔵野音楽大学は、日本の音楽大学の中でも有名な私立大学です。作曲家や音楽教員も多数輩出しています。本気で音楽を学びたいという目的がある人の多くが、進学を志す学校です。歴史も古く、新制大学が出来た1949年に日本で初めて音楽大学の認可を受けた学校でもあります。武蔵野音楽大学には付属の幼稚園、高校、音楽学校、大学院も設けられています。若いうちから音楽を学ぶための体制が整っています。大学では音楽学部があり、その中で7つの専門学科に分かれています。器楽学科、声楽学科、作曲学科などの基本的なものの他、2007年には音楽環境運営学科が新設されました。この学科ではアートマネジメントといって音楽や芸術活動の運営について学べます。

武蔵野音楽大学のキャンパスは、1〜2年次が埼玉県入間、3〜4年次が東京都江古田です。東京都多摩には、コンサートホールや楽器展示室などがあるパルナソス多摩という施設もあります。江古田のキャンパスは、2017年1月に新しくなりました。これに伴い、音楽教育の場所を今後は江古田に統合する方向です。新キャンパスは綺麗なだけでなく設備が整っており、快適に勉強が出来ます。コンサートホールが3つに、リハーサルホールも3つ備えられています。図書館や博物館もあり、将来の音楽家を育てるのに最適な環境といえます。また武蔵野音楽大学では、進路サポートやカウンセリング制度も設けられています。学生生活への支援が厚い大学です。